視力回復手術 レーシックで失敗しない

視力回復手術 レーシックで失敗しない

レーシック (視力回復手術) で失敗しない


 
レーシックで失敗しないイントラレーシック

イントラレーシック

イントラレーシックはレーザーをコンピュータ制御しフラップを作成するので、正確に均一な薄いフラップを作成することが可能です。イントラレーシックではフラップ作成時に角膜への負担が非常に少なく、術後の回復もレーシックに比べて大変優れています。安全性だけでなく、フラップの精度が“手術の効果や術後の安全性の高さ”に大きな影響を及ぼすともいわれています。

レーシックと比較したメリット

コンピュータ制御でフラップを作成するので、医師の技量の差がでにくい。また術後の平均視力が高く、ハロの発生率も少ないとされています。強度の近視や角膜の薄い方でも手術が受けられます。

イントラレーシックは下記のクリニックで実施しています。TOPクラスの実績を誇るクリニックです。
品川近視クリニック
神戸神奈川アイクリニック
錦糸眼科
銀座近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
 
HOMEへ
レーシックをどこで受けるか
信頼できるクリニック(眼科)
レーシックの安全性
レーシックの対象者
レーシックは主に2種類
レーシック
イントラレーシック
主な副次作用・リスクなど
ドライアイ
その他主な副次作用
コンタクトレンズのリスク
人気クリニックのご案内
品川近視クリニック
錦糸眼科
神戸神奈川アイクリニック
銀座近視クリニック
SBC新宿近視クリニック
より詳しく学ぶ
レーシック無料説明会
知ってる人も受けている
レーシックを受けた著名人
 

サイトマップ│リンクについて│運営免責事項│リンク集 
レーシックで失敗しない(後悔しない)ためにも、最低限の知識と信頼できるクリニック(眼科)を見つけましょう。
copyright.(c) 視力回復手術 レーシックで失敗しない all rights reserved.